人と人とのコミュニケ―ションを大切にしています。

エクステリア お庭 外構 LOHASGARDEN

このお仕事をされてどれくらいですか?

20年目です。

今までこのお仕事を続けている理由はなんですか?

多分、好きなんだと思います(笑)
ものをつくるのが好きなんです。特に仕事につながるような
コミュニケーションも大切にしてて、接客も実は好きだったりします。

このお仕事をやっててよかったなと思う事はありますか?

お客さまの予想よりもはるかに仕上がりが上手くいったときです。

でも仕上がるまでは、わくわくするより、ドキドキする事の方が多いです(笑)

今までのお仕事で難しかったことはありますか?

どの現場も難しいです。

ですので、「測量」する事を「大事」にしています。
外構の出来上がりは大きかったりするので想像つくかはわかりませんが、しっかりとミリ単位で行います。

現場はいろんな条件がありますので、それに対応していくには、やはり最初が肝心と思っています。

また設計さんがしっかりとプランを考えてくれているので信頼しています。

ただ現場に行って問題があれば、早急に相談して納得してから施工するようにしています。

心がまえとして大切にしている事はありますか?

「あいさつ」を大切にしています。

「おはようございます」を、にこやかにする事。

何か問題がないかを早く察知するためにも、現場でのあいさつからはじまり、確認は怠りません。

工事周辺のご近所さまに対して、工事1週間前にごあいさつに行き、「何かあったら声かけてくださいね。」とお伝えします。

LOHAS GARDENさんは施工技術が素晴らしいと聞いてます。どんな所を意識して行っていますか

基礎とコンクリートの厚みを適切に指示することですね。
ずっと見ていて、おかしいものはその場で補正してもらいこと。
つじつまがあわない収まりにしない。
実際の高さ関係を把握するために測量して、前面道路、建物、会所等、トータルで考えることです。
設計とのコミュニケーションは大切にしています。

あとは、あたりまえですが、「そうじ」と「機材の置き方」と「道具の置き方」が基本と思っています。
お客さまが怪我をしないようにという思いがあります。
そのために、天気をいつも気にしています。
天気予報のチェックは欠かせないですね。

これからお庭をつくるお客さまに対して伝えたい事はありますか

最初は100%の仕上がりではなく、長いスパンで考えた方が良いと感じています。

これは、たかし君と同じ意見なのですが、緑は入れた方が良いと感じています。

ほんと、ぐっとお庭が良くなりますよ。

お客さまはどうして幾つもある会社からLOHAS GARDENを選んでくれたと思いますか?

正直なところは私もわかりませんが、経験者が豊富にいる事、長くお付き合いしている職人さんが多いということでしょうか。

私で経験20年でまだまだですが、この20年で学んだ事はたくさんあります。
やはり、失敗から多く学んでいる事もありますし、経験からの勘がかなり培われています。
それに甘んじる事なく日々成長することが、お客さまのお役にたてれば幸いです。

  • スタッフ

LOHASGARDEN岸和田LOHASGARDENLOHASGARDENLOHAS GARDENLOHAS GARDENLOHAS GARENLOHAS CAFE