本日は、苔テラリウム in 『小さな瓶の中の地球』にご参加ありがとうございました!子どもたちとっても良い思い出になったでしょう。家と庭づくりを通じて「最幸にあったかい家庭をつくります」

LOHAS GARDEN 

こけと遊ぼう苔テラリウム

苔テラリウムって?
「苔テラリウム」って何?

「アクアリウム」と言う言葉は、お聞きした事は有ると思います。
その「アクア」は水の意味です。
そのアクアを取り去り、「テラ」と挿入します。「テラ」とは、大地・陸地・地球の意味です。続けると「テラリウム」に成ります。
つまり、小さな瓶の中の地球!と言う事です。そして使う植物が「苔」ですから、
「苔テラリウム」に成ります。

ガラス容器に蓋(ふた)が付いていますよね。苔を植えた容器が密閉出来るので、中の湿度を簡単に保つ事が出来ます。苔達は乾燥を嫌うので、この様な容器の中で有れば元気に育てることが出来ます。
これが苔テラリウムです。

普段は
「やぁね、こけちゃっかー」(屋根苔着車)で集配専門クリーニングを営んでおられます

沢山のボランティア活動しながら、地球温暖化防止活動推進員や過去には高等学校の非常勤講師等もされていました

エコ活動に引っ張りだこで、色んなエコサークルで講師をされています

岸和田の自販機や公衆電話(今はあまり見かけないですね~💡)の上に屋上緑化しようとしかけているとかいないとか😁💡

こんな感じで作っていくんですね~🎶🎶
苔で作る小さな地球

私もまだ作った事がないので楽しみです💓